スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

ラジコンヘリ入門記5 機体修理

 部品到着までに出来ること。

ということでテールパイプを単体にバラして曲がり修正に挑戦。

素材が柔らかいのでなんとかなりそうです。

今まで気づいておりませんでしたが何カ所か屈折部がありました。
これまでにも何度か曲げていたということですね。

両手で握って軽くチカラをいれると簡単に曲がるので転がしながら
まっすぐを探ってまっすぐになるように修正しました。
こちらは折り目がつくような曲がりでなければ有効ではないかと思います。

ここでテールローターについて

ほとんどの機体がテールローターの駆動にベルトを利用しています。
私としてはギヤドライブ(シャフト駆動)のほうが伝達効率としては良いと思うのですが。
ホンダのバイクのカムギヤトレイン、クルマ用エンジンでもギヤの打音がなんとか
できればタイミングベルトをギヤにしたいというハナシも聞いたことがあります。
理由、事情を御存知の方は教えて頂ければとおもいます。

今回バラシて思ったのはベルトのほうがテールパイプのメンテナンス性が良いからかな
という思いがします。ギヤ部を外さないでシャフトのキリカキに差し込むの大変だったので
シャフト、パイプそれぞれが曲がっているとなかなか刺さりません。
スポンサーサイト
category
ラジコンヘリ
genre
趣味・実用
theme
RCヘリ
Relation Entry

Comment

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/87-3c3a39f0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。