容量アップ

頂き物のラップトップは
ほぼ10年ほどの製品で
その頃はハードディスクの容量は
だいたい30~40GBほど。
容量的に不足はないのですが
より大容量である方が現場でストレージとしても
いいですし
ハードディスクドライブ本体も時代を経て
基本性能が上がっておりますので
交換することにしました。

サムスン製は大容量な上格安でしたが
恐ろしくて買えませんでした。
恒例のパソコン工房での購入となりました。
本来はバッテリー駆動時間を優先したいため
駆動回転数が4200のものが欲しかったのですが
もはや主流は5400回転のようで在庫なしでした。
今回も日立で容量は100GBです。
2.5インチは3.5インチからするとやはり
割高です。3.5インチドライブならば1TBを買って
1000円のお釣りがもらえるほどのお値段。

20110429_152516.jpg

実際の換装作業、ドライブ入れ替え自体は
さほど難しいものでもなくIDE接続でも
電源供給方法が違うのでピンの数が合いません。
デスクトップを利用してと安易に考えていましたが
繋げられない、、、。
そこでアドバイスをもらう。
IDE→USBなる便利な製品が。
これなら電源供給も問題なし。
店頭で物色したところ3.5インチドライブ兼用の製品群
ばかりで仕方なく1780円の出費。
お店お人が二個いるよと言いましたが
何でやと一個だけ買う。

20110429_152414.jpg

機械的には繋がりました。
ここから内蔵されているハードディスクドライブから
中身を丸ごと転送して
今まで使っていた環境のまま使えるようにする。
フリーソフトですが優秀な
ToDoBackupというソフトで
クローンを作りました。
実は一回目は失敗。時間がかかりすぎ、
残り時間がカウントアップ状態になったので
キャンセルしたらデバイスとは認識すれど
触りようが無い状態に、、、。
デバイスとしては見えないが
ディスク管理画面には現れフォーマットして
再度、挑戦して成功しました。

クローニング
20110429_152446.jpg

起動試験 奥側が新しいストレージ
20110430_183307.jpg

あとは入れ替えて終了。
古いのはバックアップとして保存。
リカバリディスクがないので。
作ればいいんですけど。

これで約90GBのフリーゾーンができました。
4GBのメモリーカードで約600枚。
13500枚は保管できます。
まあ頑張っても3000枚が体力の限界です。


スポンサーサイト
category
主に自作パソコン
Relation Entry

Comment

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/806-f7ac0f8b