スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

感動しました。それと色々、福島原発もふくめて。

天皇、皇后両陛下が27日、
津波の被害が大きかった南三陸町や
仙台市の避難所を訪れ、被災者を見舞いました。
陛下は震災発生時より被災地に行くことを
決められ被災地に臨むにあたり
被災地で迷惑がかからないような手筈が
整い次第行くと決められたそうで
それが27日になりました。
両陛下もご高齢にもかかわらず
そこにいる被災者全員に声をかけられ
休憩に時間もヘリから最初に降りられ
黙祷をされた場所へ赴きもう一度黙祷を
されました。

私は右よりではないですし
どちらかというと天皇家はのんびり暮らして
いいなあなどと間違った認識を持っていました。
それは私の記憶では
学校教育に於いて「日本国の象徴」であるとしか
教わらなかったからです。

「国民が幸せになるように、日本が平和であるように」
と神事を行うのが仕事であるということを
知りました。

--
3月21日には、大震災が発生して以来、
初めての宮中祭祀が行われました。

『春季皇霊祭の儀』です。

参集されたのは天皇皇后両陛下や皇太子さま、
秋篠宮ご夫妻ら10人の方々でした。

実は今回、両陛下の祭祀ご出席に反対の声もあがっていたという。
「神楽舎の柱が地震で傾き、皇霊殿へ向かう廊下の天井板も崩れており、
側近たちは
『余震も続いておりますし、非常に危険です』
とお止めし、掌典長による代拝をお勧めしたのです。
しかし、天皇陛下と美智子さまは、
“私たちに祭祀をさせて下さい”と、強くおっしゃったそうです」

結局、祭祀は建物の中には入らず、
庭から皇霊殿を拝む『庭上拝』という形式で行われることになった。
当日の午前10時ごろは、東京では冷たい雨。
通常なら陛下は衣冠束帯、美智子さまは十二単風の古装束をお召しになるが、
庭上拝ということで、
それぞれモーニングとローブモンタントの洋装でいらっしゃった。
「春季皇霊祭は本来、両陛下が皇室の祖先に五穀豊穣や国民の幸せを祈る儀式です。
今回は、
“日本をお守りください”“被災者をお救いください”
と必死に祈られたことでしょう。
いくら建物の倒壊の危険があるといっても、
代拝ですませるお気持ちではなかったのだと思います。
--以上、抜粋。

2月にはテレビニュースでテレビを見る際
ニュースキャスターが喋る言葉しか
理解しづらいとおっしゃっていたのが
心に残っています。

ご高齢の両陛下がこのように精力的に
なされているのに政治家は何をやっとるねん?

原発の問題は今から何十年にも渡って
影響をもたらす大事な問題です。
現場へも行かずテレビ会議、
週末は地元に帰って営業活動。
福島原発の現場は必死に頑張っています。
現場が判断し決行しようとしても
現場へも来ないヤツがやらせない。
現場は24時間休みなしです。
今、同じ規模の地震(津波が来たら
もう打つ手はありません。
スマトラ地震の時は大きな余震が
3ヶ月後に来ました。
それにも対処せねばなりません。

経済は伸び続けないとみんなが幸せになれない
システムですか?
では消費だけでは間に合いません。
浪費しないといけないですね。
原発がなぜ必要ですか?
電気が必要だからです。
トイレの便器の蓋を自動で開け閉めするために
原発が必要ということなんですね。
私は行ってませんが関東の夜は暗いと
よく聞きます。
大阪に来ると落ち着くと。
街が明るいから。
このように感じてしまう私たちは
このままでよいのでしょうか。

25年前から私個人は反原発です。
チェルノブイリの事故(実験失敗)も
原因のひとつです。
今回の震災で原発は格納容器が爆発したわけでは
ありませんが彼の地では未だに
原発周辺はゴーストタウンです。

この地震の多き日本で危険な発電システムを
作ること。
それを必要だと意識操作されること。
処分方法も決めない見切り発車で
現在まで続けてまだ増やそうとしていたこと。
(民主党のマニュフェストにもある)
全てのリスクを未来に押しつける考えでやってるとしか
思えません。

私が日本のことを凄く真剣に考えて
行動している人の一人だと思っているのが
独立総合研究所社長・作家の青山繁晴さんです。
私はテレビニュースをあまり見ませんが
私が毎週、録画している関西ローカルニュースが
あります。
レギュラーコーナーで生で発言されるので
某討論番組とか編集されたニュース素材なんかより
ずっと心に響くし
知らなければならないことを
教えてくれます。

今週の水曜アンカーで福島原発の現状を
取材され放送されたものを違法ではありますが
Youtubeにアップしましたので
御覧ください。









スポンサーサイト
category
社会
Relation Entry

Comment

すでに変わりつつあるよ

まず、関東エリアでは見られない番組を見ることができたことについて、拍手を。

関東、たしかに暗いですね。
圏内のエスカレーターも50%は稼働してないままだと思う。
みなとみらいの夜もイルミネーション的な照明は使ってないから、夜景がきれいだねー、っていう感じとはちょっと違ってます。
ただ、2ケ月近くもこの状態が続くと、むしろ以前が明るすぎたんだろうな、という感覚に自然となってくるもんですね。

人は環境や必要に合わせて社会的にも変わっていける能力を持ってます。
最初からそれはムリという断定型の人が多いことに本当にウンザリしますね。
  • 2011⁄04⁄29(金)
  • 06:28
  • [edit]

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/802-8c2d9d93

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。