3GBの壁

今回のメモリーは2GB×2本で
4GBですが
32ビットオペレーティングシステムでは
3GBまでしか認識しません。
1GBをグラフィックに渡すか
RAMDISKで認識させるか
悩んでましたが
アプリ複数起動やらバーチャルPCなどの
使用を鑑みると現在、常駐で1.4GBほど
食べられてますので
アプリ起動でメモリーをキャッシュされると
ほぼマックスの3GBまで使い切ってしまいます。

何より積んでる4GB。
使えるのは3GBってのが気に食わず
周辺環境(ドライバ)も整ってきたので
64ビットオペレーティングシステムに乗り換え。
またまた1から使用環境の構築。

でその最中にマウスが反応しないことが度々。
これがプチフリ?

転送速度は32ビットでは意識してませんでしたが
なぜか64ビットにしたら遅くなった。
リソースモニターで見てみると書きにいっとります。
一時ファイル、作業ファイルはHDDにスワップ
しておるのでこれ以上はシステムさんが
勝手にされるので仕方ない。

転送モードがなぜかこれ。
mode2.png

SATA3.0対応SSDとマザーなのに。
チャンネルを変えてみた。
ポートを1から4へ差し替える。

SSD.png
SSD1.png

変わったけども6ではない。
変更前の結果はなくなったので
変更後の結果
cdissdresult.png

数値的には速くなった。
ちなみの最新HDDの結果
cdihddresult.png

書くのは負けるが
やはり読み込み速度はダントツ。

でもって記事を書いている現在は
プチフリ?も発現していない。

この間、BIOSでIDEからAHCIにSATAを
変えてレジストリもAHCIスタートにしたら
起動時クラッシュでブートが無くなって
boot mgr missing 状態に。
レジストリいじってるのでスタートアップ修不可で
IDEにモードを戻してもレジストリ変えてないので
起動不可と何とも情けない状況で
何度かやっでるうちにセーフモード起動でき
レジストリ元に戻してBIOS側もIDEモードで
無事、復活。

1TBのハードディスク追加しましたが
記事書き忘れてましたので、後日。
これが最新HDDの結果の機体です。

写真扱うとメモリー食うので
とりあえず8GB環境にしてみようと思う。




スポンサーサイト
category
主に自作パソコン
Relation Entry

Comment

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/785-70d48e4c