私たちが暮らす同じ国で起きていることです。

震災を経験した関西人ではあるが
今回の出来事はあの比ではない。

ブログ上ではこの手の話はしてこなかったが
私は原発に反対です。
中学1年の文化祭で広島・長崎に投下された原爆について
展示を行った。
リトルボーイ・ファットマンの1/2の模型制作。
写真展示、「ピカドン」という映画も上映した。
千羽鶴も送った。
このときに原子力に興味を持つ。
ほどなくしてチェルノブイリの事故が起きた。
ヨーロッパ、ロシアが汚染された。
ある国で採れた食材を違う国で加工して
原産国を偽り買わされる。
安全だという基準値を引き上げて
大丈夫だと言う。

原発操業開始から廃棄物の処理は棚上げにしたまま。
CO2を出さない発電。
ウラン鉱石を採掘して濃縮して燃料として使えるまでに
使うCO2は?
耐用30年と言われた発電所を稼働し続けるのは?
廃棄物をフランスに送りもう一度使える燃料に
リサイクルする行程で出るCO2は?
フランスで行われる核燃料リサイクルの稼働状況は?
知らされていないことが多すぎる、
そして知られたくないことはこれまでも隠蔽されてきた。
それが小さな事故でも。

チェルノブイリの事故以来、
5年、10年と状況を知りたく少ない出版物も
手に入れた。
彼の地でもまだ続いているのだ。

今回の事故の規模は違うと思う人もいるかも知れない。
メルトダウンはしないだろう。
けれど放射性物質は確かに漏洩し汚染が始まってるのだ。

海外からの原発に関する支援も始まった。
日本の対応が遅すぎるからだ。

電力会社の人間は原発の危険区域に
立ち入りを禁じられている。
下請けの人たちが命がけで原発ジプシーとして
がんばっておられるのだ。

この狭い国でなぜこれほどの原発が必要か?
まだ30基近く作るというのは正気の沙汰か?

テレビには新聞社が背後にその背後には電力会社。
私は報道を信用していない。
どの番組を見ても原発で起こっている事実よりも
原発の安全性をアピールしているとしか
感じなかった。

震災自体だけでも被害状況はとてもひどい。
阪神大震災をこの目で見た私が見ても
あまりにもひどいと思う。

みなさんの生活が普通に戻るのに
1年や2年では無理だろう。
原発の処理についても20年、30年のスパンで
考えないといけない。

影響は無いという現発表が10年後
子供たちの体に病気として必ず現れるはずだ。

教えてもらったサイトではありますが
今、被災地で起きていることをニュースではなく
こちらで見ていただきたい。
これを見て何も感じない人がいないことを、、、。

見てください
被災地の日常と言わせていただきます

冒頭にも触れたが原発に反対する理由。
そのもっとも大きなものは廃棄物問題です。
今、生きている私たちはいいのです。
それらを引き受けなければならないのは
これから大人になっていく子供たち。
ガラス固化?いろいろ方法論は聞くけれど
運転開始から40年、未だ解決していないではないか。
埋めればいいのか?
永年、そのままで地中にあると思うのか?
芸能人を使ってCMで安全をアピール
嫌悪感しか憶えない。
高速増殖炉?
アタマのいい人間が考えるマトモな話か?

今回の事故を機に方向転換してくれたらいいが。
スポンサーサイト
category
社会
Relation Entry

Comment

目に見えることは人間の力で改善できるが、目に見えないことを解決しなければ、真の復興にはならない。そして、それ以上の惨劇を繰返さなければならなくなる。
私たちが、今、しなければいけないことは、『救世主スバル元首様』に、救いを求めることだ。
  もう、時間がない!!
http://www.kyuseishu.com/tanuma-tu-koku.html
http://miracle1.iza.ne.jp/blog/entry/1828138/
  • 2011⁄04⁄07(木)
  • 16:32

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/778-979779bb