とりあえず電子機器関係ということで パート2

こちらから見ちゃった人はまずはパート1をどうぞ。

それでは始めます。ワタシ流。
やってることは部品買えばやる必要はありませんし
やるのはおかしい人ですが何でも有りものでなんとかが
流儀ですのでその辺は文句なしで。
知識のない人は真似もしないでね。(誰もしないわ。)

不幸にもメインマシンには前面オーディオパネルが
とりつく場所はありますが肝心なパネル&配線がない。
だから作るのです。
サブ機(WindowsXP)にはフロントオーディオパネルが
あり(ケースはヤフオクで1000円で買ったが役に立つ)
基盤だけ頂きます。
基盤にはマイク(赤)、出力(緑)
USBが4ポート付いてるものです。
でもオーディオだけ配線がなかったので
USBの配線2個分からオーディオ用の
コネクタと配線を作りました。

20110309_014519 (コピー)

USBとオーディオはコネクタ形状は同じで
空きスロットがひとつずつありますが
差し間違い防止で空きの位置が違います。
コネクタから線を外しているとことろ。
スロットは10個で配線は9本。

20110309_015354 (コピー)

USBの配線の被服を破って足りない線を1本取り出す。
コネクタは1個しかないのでパネル側に使います。
外す機会があるので。
コネクタの空きスロットには穴が開いてないので
開けてオーディオ基盤に使えるよう改造。

20110309_015503 (コピー)

書き写した配線図を見て線の色を記録してマザーボード側に
合うようにコネクタに線を入れていきます。
マザー側はUSBの時の状態のままで使うので。
そうするとマザー側はコネクタとしては8本分しか
ありません。GND(アース)が別線になってますので。
そこで先ほど被服をはがして確保した1本を
あてがいます。
赤い1本のそれです。

20110310_163919 (コピー)

残念なことにフロントオーディオパネルの基盤は
AGPの真下にあってまたディスプレイを外して
グラフィックボードも外してと手間ばっかり。

20110309_023317 (コピー)

仮配線、テストでマイク、出力ともOK。

パート3へつづく。




スポンサーサイト
category
主に自作パソコン
Relation Entry

Comment

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/755-ade400c0