GT-Rメンテ日記218

あらためてドライブに出掛けた時に
曲がり始めの切れは良いのだが
思いよりも舵角がついていて戻しては少し切り足す
感じが気に入らなかった。

フロントアッパーアームをNISMO製としたことで
切れば曲がる安心感と引き替えに
一発で決まらない舵角に少し不満があった。
リヤの車高を10mm落としてかなり鋭さは
なくなったのだが。
同乗者にとってはカラダを揺すられるので不快だろう。

今回は車高を上げてみた。
フロント12mm
リヤ   6mm

フロントロアアームとタイロッドのバンザイな姿勢も
改善出来ればという思いです。

20101103_120559.jpg

右ダンパーは抜けて久しいですが
走っててもまだダンピング不足を感じるほどでは。
抜けていようがいまいが全数賞味期限切れです。

フロントをケースで12mm上げます。
安全上も上げ代もこのぐらいで限界です。
上げる前が基準値セットで25mmダウンと仕様書にありましたが
見た目はあまり上がった感じはしません。
フロントリップ側からジャッキがラクに入るので
上がっているようです。
作業前にフェンダーのハイトを測り忘れたので
実際上がった量が分かりません。
計算上はノーマルより13mmダウン状態です。

20101103_135036.jpg

低い事への拘りがなくなると車高が高くても
カッコわるく見えない。
リヤスポイラーがないからでしょうか。

20101103_135127.jpg

水平目線ではありませんがタイロッドはまだこれだけバンザイです。
こちらにはやはり高さ是正の部品がいりそうです。

続いて後ろへ

リヤはダンパーの下側のみを外して高さ調整が出来るのでラクです。
リヤのサスペンションは1Gでほぼ水平だったので
こちらも上げたかったのです。
フロント側との関係があるので前回下げた10mmではなく
6mmだけ上げました。

クルマをいじるといつも発見があります。

20101103_124158.jpg
20101103_125033.jpg

リヤのタイロッドエンドのブーツが破れております。
期待はできませんが一度外してグリグリの具合を
見てみたいと思います。

ホイールハウスのサビも進行中。
20101103_125347.jpg

以前に発覚したデフオイル漏れ。
まずはお掃除ということで

20101103_125523.jpg

見た目はほぼ前後を繋ぐガスケットが原因。
パーツクリーナー噴射とハブラシでゴシゴシ。
以外に綺麗な地肌に驚く。

20101103_130027.jpg

ここでもしや増締めでまわるかな?
下に位置する3本少し締まった。
全数やるにはハイキャスが邪魔です。
今日はここまでで漏れ具合を観察します。
ガスケット替えるだけのためにはあまりにも
工数が多すぎてもったいないですね。
デフ内部も触るならいいですが。

あとはエンジンルームに油脂類の量を見て終了。





スポンサーサイト
category
改造系
Relation Entry

Comment

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/684-8b729580