ひさびさの登場が

知人を幹線道路までお送りするため
クルマを走らせてすぐ視界に何やら、、。

ワイパーアーム左側上にカエルさん。
振り落とすのも悪いし違う住環境で降りてもらうのも
申し訳ないので往復25分ぐらいではありますが
辛抱していただくことに。
ただ速度を上げるのがためらわれゆっくりと。
行きは43kmぐらいまで出した見たが
じーっと耐えていた。

知人と別れて帰路へUターンを始めると
動き出して右のワイパーアーム上へ。
52kmまでだしてみたが大丈夫そうであった。
後ろを走るクルマには申し訳ない感じで
速度が抑えられる細い道に、、。
対向が不可能なポイントに
こちらと前方からほぼ同時に差し掛かり
相手方のFDは避けきれず
こちらが通過出来るギリギリの幅を残して停車。
微速でやり過ごそうとしたが道幅が足りず
左のミラーを倒れない程度に擦りながら通過出来た。
後続車はすれ違えず後退。

帰宅後も全く降りる気配のないカエルさん。
エンジンフードとカウルトップから流れる
エンジンの熱が居心地良かったか。

Photo Oct 24, 1 40 01 AM



スポンサーサイト
category
ウダウダ話
Relation Entry

Comment

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/680-787b4401