スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

PREMACY に乗る

19年式 走行2万kmちょいのPREMACYに試乗。

発進してまず感じたのは非線形のスロットル開度
アクセルの踏み込みが少ないのにダッシュが鋭い
アシで操作した量でアタマが想定した以上に
加速をするので発進加速がよく感じる。

そのような仕掛けがあるのか確認はとっていないが
(スロットルのカムを確認すれば良かったのですが)
微妙なアクセル操作を心掛けているドライバーにとっては
邪魔な装備であると思う。
同乗者の頭を揺らさないように走るとなると
多少馴れが必要である。
皆様の発進加速が鋭いのはこの影響も?

年式と距離もまだ若く車体もかっちり感じられ
4名乗車での走りは2000ccでも不足は
感じられなかった。
7名乗車だとどうなるか興味が沸く。

ブレーキは非常に立ち上がりがよく
小さな操作もやりやすく
オートマ車ですが停車時にカックンとならない
運転がしやすい。

ATも5速まであり燃費向上に寄与しているようで
高速走行で12km/Lだそうです。
減速時にATをマニュアルモードで
使用してみましたが変速ショックは少し出ますが
シフトダウンもタイムラグはなくこれは楽しい装備です。
発進時は非線形スロットルとの相性か
ATの滑り設定のせいかエンジン回転の上昇に
付いてこない感覚がありました。
その分、アクセル操作を抑え気味に走ってしまいます。

今回の車両は
高年式のクルマの事故修理をするか否かの相談依頼があり
修理見積もりも70万円超ということで
代替をお勧めしてこんな出物があるよと
私が推薦したものです。
車体色がいわゆる不人気車ということで
程度の割に値段設定が低かったのでした。

山坂道での試乗は叶いませんでしたが
なかなか好印象でした。

あらためて直後に乗るマイカーの低回転のトルクは
少ないと感じてしまいました。
どうせ少ない低回転トルク、
ここは割り切ってカムを高速側に設定するのも
ありかなと思いました。



スポンサーサイト
category
クルマ
Relation Entry

Comment

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/655-dc16ba83

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。