アップデート失敗

iOSのバージョン4.1が公開され
iTunes使用時にアップデートを促され開始。
ダウンロードに約1時間。
さてアップデートを開始し席を離れていました。
戻りますと画面が
無題

不具合が起こったようですが見ていなかったので。

警告ウインドウに更新失敗の表示とリンク
想定内の出来事であるようなので記載の通りやってみることに。
iTunesは最新のものに更新済みなので
PCを再起動して再びトライ。
結果は同じというかデバイスマネージャーで
ユニバーサルシリアルバスコントローラーが警告付きで
iphoneを認識してない様子。
ドライバーの更新しても復帰しなかった。
それでもiTunesとiphoneのリンクは保たれているようで
もう一度やってみる。

今度は
無題9

この辺りまでプログレスバーが来たところで
30分ほど進行しなくなった。
iphoneのプログレスバーも四分の一ほどで進まず。
タスクマネージャーでiTunesの動向を見ても
激しく動いているとは思えない4%である。
待てない性格からUSB接続を抜いてしまったところ
Itunesは予期せぬエラーで更新作業がストップ
iphone本体はプログレスバーの画面が出たまま
フリーズ状態。
上部の電源ボタンも反応がなく
分解してバッテリーの接続を解こうかとも思ったが
ガラス固定の両面テープもないのでムリだなと、、。
そこで強制リセットを思い出し電源ボタンとホームボタンを
同時に押し続けてやっと電源が落ちた。

PCをログオフしてゲストアカウントから
Itunesを作動して以前のOSに復帰できるか試したが
再びバージョン4.1をダウンロードし始めたのでやめた。

もういちどPCを自分のアカウントに戻し
前面USBから背面ポートに差し替えて復元を開始したところ
何事もなかったように復元と更新は終了した。

iphoneの環境設定もちゃんと元に戻り
MMS、ipod等のアプリケーションも見事に元通りでした。

今回のように更新が止まってしまうと
その間、iphoneはただのカタマリになり
電話機能を始め全てを使えない状態となる。
これはけっこう危険な事だと思うのですが。
バックアップとなるPCが故障してしまうと
それはそれでまた違った恐怖です。
iphoneの復元用データ保存場所等も調べて
そちらのバックアップ、、、。
とやりだすときりがなくなります。

結果はただのユニバーサルシリアルバスコントローラーの
一時的な不具合、その後はいつものように前面パネルUSB接続で
問題なくiTunesとiphoneは接続できています。



スポンサーサイト
category
iphone
Relation Entry

Comment

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/646-56621298