スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

GT-Rメンテ日記205 ~ブレーキフィールが~

先日の土曜日は久々に姫路方面にでかけました。
走り出して

何やらブレーキのフィールがおかしい

気がする。

ペダルをいつもより少し踏む量が増えた気がした。

試しに2度踏みしてみると2回目はストロークが減った。
エア噛んだかな?と思いながらも
激しく走ってはいないのに(フェードするほど)、、、。

エアも疑いながらもアタマによぎったのはリヤローター。
何度か書いてますがすでに摩耗が限界以上
そしてパッドの偏摩耗もあり。

さらに双方の状態が悪化してノックバックが発生?
ピストン戻されてるかも。

果たしてどちらが原因かは
ブレーキのエア抜きをしてからの判断です。

そんな事を考えながらブレーキをダブって踏んでると
こんなに剛性感あったっけ?ってな感じです。
ダブらなくても止まらない感じはないのですが。

踏み込んで利くようにオペレーティングロッドの長さも
以前にいじったのでこちらも一度基準合わせも
しないといけません。

そんなこんなで姫路から三田方面へ
そして帰路に着く頃には全然気にならない。
いつもの評価路でもフィールはいつもどうり、、。
同じ道だとこういうのは感じにくいものなのか。
普段ノロノロと走ってると分からないものなのか。
いずれにせよ前からこんな状態だったんでしょう。

ローター、パッドの当たりが悪い=利きが落ちる
=ブレーキ踏む時間増える=温度上昇
=ブレーキフルード劣化早まる

ブレーキ導風板撤去も影響か?
導風板にある、なしで評価したこともなく
私程度の走行では影響はないと思いますが
ホイールが触れないほど熱いというのもまた事実。
冷やしておくにこしたことはありませんが。
34用の導風板設置も検討しようかと。

涼しくなったらエア抜きから見てみましょう。
ちなみに暑くなってからジャッキアップもしてません。

スポンサーサイト
category
故障系
Relation Entry

Comment

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/619-ad37d5db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。