本日も屋内作業です。

すっかりダイノックシートにはまっております。

昨日外しておいた
リヤパネルフィニッシャー
ロックピラーフィニッシャー(Bピラーのカバー)
には手を付けず他の物を加工しました。

それにしてもリヤパネルフィニッシャーは
あんな構造なんだろうか?と考えてしまいます。
もしやスカイラインの文字部が光ったりするバージョンが
あるのでしょうか。


さてまずはM/Tフィニッシャーです。
クラスターパネルを炭素繊維模様にしたことで
こちらにも一体感が欲しくなりました。

シガソケットを分離
20100801_134840.jpg

こちらは表面のゴム塗装ほとんど剥がれなしですが
全て剥がしました。
ダイノックシートの接着性向上と
後述する理由からです。

20100801_150102.jpg

爪で何カ所か引っ掻いてからペイントうすめ液で
(塗料用シンナー、ラッカーはだめですよ。溶けます)
湿らせると指の腹で擦ったらとれます。
経年変化で劣化が進んでるほど簡単に剥がれます。

もうひとつはパワーウインドウSWパネル
20100801_134919.jpg

こちらは3年ほど前にスコッチカルフィルムを貼ってありました。
ゴム塗装を剥がさずそのまま施工しましたが
今回剥がしてみるとゴム塗装が変質しており有機溶剤では
とれませんでした。ねちょねちょで触るのも嫌な感じです。
あきらめ半分で水とハブラシ+石けんで落ちました。
これがM/Tフィニッシャーのゴム塗装を剥がした理由です。

黒ではなくグレーになりました。
20100801_151623.jpg

M/Tフィニッシャー完成
20100801_160651.jpg

灰皿にも貼った
20100801_163116.jpg

取付け完成図
20100801_172412.jpg

20100801_172956.jpg

クラスターパネルとM/Tフィニッシャーの継ぎ目も
炭素繊維模様がずれないように合わせました。
灰皿も同様です。

こちらはドア
20100801_172429.jpg

室内ではあとはバックミラーもやってみようかな
と思います。

外装ではサイドミラーは塗装劣化もあるので貼ってみたいです。

カーボンボンネット導入したいのですが
いいなと思う製品は高額すぎて手が出ません。
そこそこの製品にするかダイノクシート貼るか迷ってしまいます。
軽量化目的ならもちろんカーボンボンネットなのですが。





スポンサーサイト
category
ダイノック加工
Relation Entry

Comment

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/606-2158b669