スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

GT-Rメンテ日記199 クラッチの繋がり位置を考える2

馴れてきたとは言え気に入らない
クラッチの繋がり位置を改めて
どうにか出来るかやってみることにした。

100605_130357.jpg

<作業前のおおまかな状態>
1.レリーズシリンダーは口径を拡大した物である。
2.マスターシリンダーのオーバーホール時に
 プッシュロッドとオペレーティングロッドを
 整備書記載の基準値に調整。
3.ペダルの遊びを規制するストッパーは効かせていない。
4.ペダルストロークを規制するためにストッパーは
 改造してあり純正の樹脂を外してボルトとワッシャーで
 10.5mmかさ上げしてある。

上記の作業を行ない感覚的に繋がり位置を奥側にしようとした。
ペダルの遊びをストッパーで押さえていないので
ペダルとオペレーティングロッドのリンク部の遊びを感じる。
重ねてマスターシリンダーのロッドを動かすまでの
ペダルストロークも増えたのでペダルの踏み始めが
遊び区間がふにゃふにゃな感覚である。

今回の作業のメインはオペレーティングロッドの位置を
最適化することでどう改善するかを見るものである。
レリーズシリンダーの口径が大きくなっているので
パスカルの何とか、忘れましたが
ペダル踏力軽減=ストローク減少もあるため
整備書の基準とはかなり異なった状態になります。

最初にレリーズシリンダーを外してロッドを
押し戻せるか点検。
かなりチカラがいるが戻ります。
フルードを入れたまま元に戻すのはチカラが要ります。
戻らない場合、走行中にクラッチフルードの体積が
温度上昇によって増えロッドが押された状態になります。
すなわち圧着力低下、クラッチ滑る。

100605_130927.jpg


まずはペダルの無効な遊びを排除するため
クラッチマスターオペレーティングロッドの有効長さを伸ばします。

100605_140834.jpg

ブラケットからペダルを外すのも嫌で
フルードも抜いてみたがチカラでロッドが動くはずもなく
クラッチブースターの室内側ナットを
緩めて何とかロッドのペダルとのリンク部を2回転分長くした。
この時点でペダルの遊びストッパーもフリーに。
フニャフニャのリンクガタはなくなり
マスタシリンダーのピストンがリザーバーへの油路を
閉鎖するまでがペダル遊びとなる。

あまりにも暑かったので早めの水分補給。
100605_142902.jpg

フルード入れてエア抜きをしてペダルの感触を見る。
手前3分の2ぐらいが遊びになってしまった。
踏み応えがあるのが奥側3分の1です。
マスタシリンダーのピストンの前進の余地ありと見て
ブースターのプッシュロッドを延長します。
この作業がキライなのです。
リザーバータンクを外さないと工具が掛りません。

100605_142919.jpg
100605_144616.jpg

マスターがフルード切れになるとエア抜きが
面倒なので少しフルードをいれたままマスターを
取り外す。

絶妙な角度でフルードを保持
100605_145802.jpg
オイル抜いてないのですよ。

プッシュロッドを取り外して採寸と延伸。
100605_145915.jpg
100605_1502461.jpg

変更した寸法と結果の比が分からないので
とりあえず2mm延長。

組付けて操作してみるも変化ないような。
ペダルのストロークのストッパーはなしで
レリーズシリンダーのロッドが手で戻せるポイントまで
ペダルの遊びストッパーを緩めていくと
ほぼフリーになる所まで戻ってしまった。

この状態で走行してみると
ストロークが増えた分やはり半クラまでが遠い。
ペダル自体の遊びがないのは良いのだが
プッシュロッドを延長したことでさらに繋がり位置が
手前になってしまった。

手で操作するシフトと脚で操作するペダルの
タイミングも重要なのでペダルストロークを
あまり減らしたくはないのです。
現状では切れ不良がでないところまで
ストロークを規制するのが一番簡単です。

次回は色々と実験の意味を兼ねて
プッシュロッド長を短縮して
オペレティングロッドも短くして
ペダル遊びを奥側へ追い込み
ペダル高さを下げてみようかと。
ブレーキペダルより低くなるとシート位置も
変わってしまうのでどこまで追い込めるかが問題。

本日行なった調整は結果的に目的とは逆の
繋がり位置が奥にある場合の調整です。

今回の参考資料 ORC 小倉クラッチ

clutch-adjast.jpg

ca2.jpg

ca3.jpg

今日の作業はジャッキを上げたり下げたりと
面倒だったのでリジッドラックをもう2台追加して
完全リフトアップでやるとかなりはかどるなあと
思いました。













スポンサーサイト
category
メンテナンス
Relation Entry

Comment

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/550-0b5116ba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。