スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

走行チェック2 IN0° EX-8°&フロントサスペンション

昨晩、いつもの山坂道にて走行チェック。

バルブタイミングをIN・EXの関係はそのままに
2度前進しました。
アイドリング時負圧450mmHg

この2度の変化は大きく低速トルクもほぼ満足です。
高回転は未チェックですが
低速トルクの確保の観点から現カムシャフト運用においては
現状がベストと判断しております。
IN側は純正イニシャル位置、EX側は8度遅れ位置。
負圧領域でそこそこ走れますので燃費向上もあるかも。

エンジンのフィーリングを見ながら
朝にいじったフロントのアライメントも。
スピードを上げると挙動がハッキリしてきます。
まずは4分の1回転、左右をトーイン方向。
再び走る。
まだ足りない感じがしてさらに4分の1回転。
良くなってきたがまだ行けそうな感じで
さらに4分の1回転でだいぶいいフィーリングとなった。
試しにもう4分の1回転インにするとフィーリングが悪化した。
現地に到着してさらに4分の1回転インにしてみたが
車体後方からタイヤの向きを確認してみると
トーインがけっこう付いていたので
やはり先程感じが良かったポイントへ2分の1回転戻した。

帰路で再チェック。
やはりこの方が良かった。
右か左か、まだ判断中ですが
どちらかを微調整がいりそうです。
おそらくは左をすこ-しだけイン側な感じがします。

ぜーんぶ感覚的なものなんですが。
スポンサーサイト
category
改造系
Relation Entry

Comment

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/538-be4e2648

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。