ボルト 落下!続きです

ドキドキしていただけましたか?

私はもっとドキドキしました。

方法はひとつです。
タイミングベルトカバー下側を外すしかない。

その前にアンアダーカバーも。

見たところトルクの低そうな3本のボルトで固定。
いずれも手持ちの工具というか指も届きにくいです。
8mmのスパナで地道に上から外していく。
スパナを持ち替え持ち替え少しずつ回す。
三角筋に乳酸が溜ってきた。

時間はかかったが固定ボルトは外れた。
でもカバー脱着にはウォーターポンプが邪魔なんです。
ウォーターポンプはガスケットもないので外す選択肢はなし。

下に潜ってカバーをこじってスキマを。

ボルト発見。

100530_141456.jpg

でもスキマ足りず。
バールで格闘するもネジ部が出てきてもアタマが出ない。

色々とやってましたが

その横では以前から漏れているパワステオイルがぽたぽたと
まあまあなペースでこぼれてます。
気を静めるためにこちらを先に。
先日買っておいたホースバンドを付けます。
ホースバンドを限界まで緩めてホースを抜かなくても
いいように輪っかを外しておきます。
役に立ってなかった針金を外してバンドと交換。

100530_143428.jpg

飛び散ったオイルを拭き取りまして
元の作業へ。

カバーをマイナスドライバーで変形させてやろうと
ハンマーでどついたらカバーが上側に動いてくれた。
と思ったらボルト居なくなった。

しばらくしてオイルパンの縁にのっかていたのを発見。

助かりました。

カバー下部を変形させてしまい
ボルトで留められなくなってしまいました。

そしてやろうとしていたバルタイ変更。
IN・EX共に2度進めました。

IN側 上死点前 7度開 下死点後53度閉 中心角113度
EX側 下死点前50度開 上死点後 6度閉 中心角112度
バルブオーバーラップ 13度(変更なし)

100530_150130.jpg

日常走行でもう少し低速が必要でこちらのセットに。


転ばぬ先の杖。
落ちそうなモノは取ろうとすると落ちる。



スポンサーサイト
category
修理系
Relation Entry

Comment

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/536-2d3c182b