GT-Rメンテ日記196

途中で大変な事態が発生してしまいました。

クランク角センサーとブラケットの間に入る
ゴムがちぎれている&硬化で交換しようと、、。

100530_132559.jpg

13568-58500 ガスケットーダスト、カバー

タイミングベルトカバーから外す際に硬化のため
ちぎれてしまったのです。

100530_132717.jpg

カラーを入れ替えます。これ重要部品。
付けないとクラセンとプーリーが接触します。

これだけ入れ替えて終わってれば良かったんですけど

バルタイも変えてみようと欲をだす。
エンジン停止したばっかりだしやめときゃいいのに、、。

クランクセンサーブラケットを外すには3本のボルトが。
そのうちひとつは落ちるとタイミングベルトのお部屋に行きます。
いつもはそのお部屋に軍手で蓋をします。
今日はなぜかしなかったんですね。
エンジン、ラジエーター暑かったんですね。
反射的にボルトが手から、、、。

アイドラーの上で止まった!
ここは慎重にいかなければと思いながらも
やめときゃいいのに工具でつまんでやろうと、、。

あっ 落ちた。

落ちたときに乾いた軽い音がしたので一番下まで。
これはやばいです。
こんな状況でエンジン掛けられません。
どうしよう、、、。





スポンサーサイト
category
メンテナンス
Relation Entry

Comment

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/535-3a252c6e