スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

GT-Rメンテ日記194

二度寝してしまい起きたら11時回ってました。
13時頃から作業を開始。

ジャッキアップしてウマかますのに時間をとられる。
駐車場の地面が盛り上がっているので
前からジャッキがはいらんのです。

いったん昼食のため小休止。

タイヤを外す前にテンションロッドの
前側のボルトを緩めることにした。
ここが緩まないことには交換も出来ないので。

100529_134741.jpg

長い工具で踏ん張りたいところだが高さが低くて
地面に当たるので緩められない。
恒例の方法にて緩めた。

100529_135700.jpg

トランスバースリンクとテンションロッドを付けたまま
外すことがアタマに先行していたので
車体側のボールジョイント基部を外すのに工具が掛らないと
悩んでいた。

100529_144219.jpg

途中でテンションロッドを外してトランスバースリンクを
ハブと切り離せば回転出来ることに気付く。
まだアタマが寝ているのか。

100529_144644.jpg

トランスバースリンクを逃がしてやればこのとおり。
でもハブと切り離す前にボールジョイント基部の
奥側2個ナットを外しておくべきだった。
回り道ばかりでなかなか進まず。

ほどなくしてやっと外れる。

100529_145213.jpg

ブッシュはこのとおりほぼ終わってます。
まだオイルはもれていないけれど。

100529_145224.jpg

何となく違いがあるか比べてみた。
同じでないと付かないので困るが。

100529_145459.jpg

同じ寸法であった。

取付ける部分の順番があるのどうかは知らないが
なかなかたいへんであったのです。
車体側ボールジョイントをまず取付けた。
そしてアームのハブ部→前部→車体側とやると
ボールジョイントになかなかアームに刺さってくれず。
テンションロッド前側をフリーにしておいて
車体側BJとアームを合体した方が簡単でした。

右が終わりました。

100529_153019.jpg

本締めはジャッキをロアアームにかけて
作業前に測っておいた車高位置まで持ち上げてます。

そういえばハブとロアアーム、
シャフトブーツ交換したときに締めてなかったようで
ナットがフリーになってました。
作業が夜までかかってしまい見落としていたのでした。
コーナリング時の違和感はこのせいだったのかも。
今回は締め付けとマジックでチェックマークを入れてます。

ここまでえらい時間がかかってしまいましたが
左側はというと30分ほどで完了。

100529_160700.jpg

33のブレーキ導風板は形状が合わないので
34用が要ります。
今回は用意しておりません。

ちょっと遅くなったがコーヒータイム

100529_161320.jpg

ここからはアッパーリンクの交換。

今度は左側から始めます。

またまた外して違いを見る。

100529_162816.jpg

アーム自体はまんま純正品と同じ形状ですが
サードリンク取付け穴が実寸で
5mm引っ込んでました。

さて取付けなんですが
車体側に取付けアライメントに狂いがあるのか
アームに曲がりがあるのかこれがなかなか付かない!
車体前部側→車体後部側だとボルトが入らず
後部→前部でしかアームを車体につけられないのでした。
なおかつその状態でサ-ドリンクとアームがこじれた状態で
前から挿したボルトが貫通せず、、、。
仮留めの順序を変えてもやはり穴位置がずれてます。

100529_172119.jpg

右にサードリンクが傾いてるのが分かりますか?
スタビを切り離してみても状況は変わらずで
作戦変更です。
現状では工具にチカラを掛けられないので
アッパーリンクとサードリンクの留めボルトを
後部から差し込みアッパーリンクとサードリンクのスキマに
バールを掛けてボルト貫通。

100529_173401.jpg

やっと付いた。ボルト逆からですが、、、。
17時も半を回っております。

腕もパンパン

100529_155911.jpg


そして右側へ移動。

100529_180054.jpg

右側は非常にスムーズに完了。
どこに引っ張られることもなくこじらずとも
留まりました。
この違いは、、、。
ホイールアライメントを確認しての判断ですが
アーム曲がりがあるのかも。

もう18時を回ってしまい
今日予定していたメニューは不完全燃焼。
明日は朝からアライメント調整のため平坦なバス停へ、、、。

その後もトランクのパテの盛り直しやらしてましたら
19時半を過ぎてました。

今日のために急遽揃えたリジッドラック

100529_181440.jpg

これなかったらキビかった。
今まで使ってなかったの。

左のアッパーリンクの摺動抵抗が気になります。
その分バネレートが上がった挙動になるかも、、。
33は32のようにすぐり入りブッシュで
こじって動いているのだろうか?














スポンサーサイト
category
改造系
Relation Entry

Comment

お疲れ様でした!

アッパーリンクも作業メニューに入れられたのですね。
でも作業時間が押してくると焦ります!
照明器具を準備して作業すると虫が集まる季節を向かえますし。

願う気持ちでボルトを押し込むのも日常作業です。ハイ。
  • 2010⁄05⁄30(日)
  • 22:39

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/530-a5f67bfd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。