土曜日の走行チェック

ディーラーさんにタイロッドエンドの固着を
緩めてもらい現状のトーの数値が分からない状態
つまりはイニシャル位置がでたらめな状態から
無闇なセットで走行を開始したのです。

ディーラーのメカさんも緩めるためグルグル回したので
アライメントとってくださいね。
と念を押してました。

とりあえずは舵角を入れた時の初期応答を良くしたかったので
トーイン方向へ左右を二分の一回転ずつ回してスタート。

ステアリングのセンターはずれてないのだけども
45度以上の舵を当てるとそこからはコーナーリングフォースの
立ち上がりが急に鋭くなりイン側に突っ込んでいきそうなぐらいな
フィーリングになってしまいました。

目的地で左側を四分1回転戻して帰路へ。
操舵感は少し穏やかになりましたが
ステアリングのセンターは少し左へズレました。
途中で左を気持ちトーアウトへ変更して再スタート。

まずまずなところに落ち着きました。
直進性もまずまずです。
舵角の多いコーナーが大きい試験路3へ持ち込んでみて
どうでしょうかというところです。

トータルアライメントはとってないので
犬走りになっているかも、、、。
アライメント調整はもう少し先の予定です。

フロントサスペンション改修を予定しているので
そちらが終わってからです。
リヤのアライメントはテスターでしっかり合わせて
フロントはちょこちょこ走っては調整が理想でしょうか。

さてカムのほうですが低速のトルクが
物足りなく感じており2度戻してみる予定。
スポンサーサイト
category
改造系
Relation Entry

Comment

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/522-447b7466