GT-Rメンテ日記187 最近のその後報告

2月

フロントファイナルドライブオイル漏れ跡あり
→当時、液量も見たが減っておらず清掃のみで様子をみることに。
 4月24日に右インナーシャフトブーツ破れを発見。
 どうもこれを見落としておりドライブに付いた汚れを 誤認していた。
 年末から右フロントから発進時に異音がでていたのに
 気付かず残念。
 四月同日にシャフトブーツ交換。

パワステラインオイル漏れ(リヤタービン後方)
→ホースバンドを緩められず作業断念。 
 4月18日バンド破壊。
 同ラインのホース交換予定。作業待ち。

リヤウォッシャー液出ず
→2月24日ウォッシャーポンプ分解清掃後まだ動いてます。

4月

左サイドステップ、フェンダー下部分にゴミ、水溜まり。
→4月5日清掃後未確認です。

エンジン廻りオイル汚れ洗浄
→ブーストをかけて走ると焼けた匂いがしてましたが
 洗浄後は治まった。
 タービンに付着していたオイルが原因のようです。

トランク雨漏り(右側)
→4月25日から2回に渡って作業。
 トランクのダンパーヒンジ、車体との結合部
 ゴム付きグロメットのへたりで雨水が浸入していたようです。
 一昨日の雨でも雨水進入なしを確認。
 左側は未処理。

五月

サイドミラー格納、開閉不良
→GW前半にモーター接点関係を整備しましたが
 現在のところ動いております。(昨日作動確認)

その他

1速から3速までフル加速後クラッチの焼けた匂い
→2月に一回限りで再現せず。駆動系が冷えた状態だったから?
 4速でストールテストをしてみたが滑らなかった。

冷間発進後、しばらくエンジン不調。
→エンストしそうでしなくて3000以上回らない。
 燃料ポンプ作動音なし。
 エンジン不調は3回ほど発現したがポンプは動いていた。
 エアフロのネットに吹き返したオイルが付着しており
 清掃後は症状出ず。
 燃料ポンプも現物確認済み。




スポンサーサイト
category
GT-R
Relation Entry

Comment

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/504-c4230073