GT-Rメンテ日記178

昨日のドライブシャフトブーツ交換後の
試走を兼ねてホームセンターへ。

ハブの位相が変わったようでトー角が
変化してました。
ステアリングセンターがちょい左になってます。
残念ながらトーアウト方向になってます。
ステアリングセンターを修正すると
左もさらにアウト方向に振らないといけないので
現状では調整不可です。
右側タイロッドを近々交換しようと思います。

ste-luck.jpg

ステアリング系統から異音も出ており
こちらも原因究明が必要です。

症状

ステアリングを90度程度左に切った状態で
左右に小刻みに操舵すると「コトコト」音がする。
ラックかステアリングシャフトのラック側の
ユニバーサルジョイント辺りです。

操舵に対してわずかに遊びある状態です。

ジョイントのガタ、ラックの摩耗等が考えられますが
運転に支障があるほどではありません。

話は逸れているのかそうでないのか
書いている本人も分からないのですが
ホームセンターへはオイルキャッチタンクになりそうなものを
見に行ったのですがありませんでした。

そこでコンパネ12mm 1100×300を2枚買いました。

それはトランクの中に水が溜って
100425_135134.jpg
100425_135414.jpg
このような状態でトランク内が平坦でなくなっております。

のこぎり一本のみで頑張ってみました。
切っては合わせての現物合わせです。

100425_142829.jpg
後席に転がっていたもらい物のブラケットで接合
100425_150419.jpg
サブロクのコンパネから作りたかったが持って帰れないので2分割
100425_150510.jpg

ついでにスペアタイヤも降ろして軽量化。

トランク内には工具箱と油圧ジャッキを常備しているので
平坦で良いあんばいになりました。
アルミアングルを工具が動かないように
留めてみようかとも思います。



スポンサーサイト
category
メンテナンス
Relation Entry

Comment

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/486-816b056a