スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

GT-Rメンテ日記175

いつもの山坂路にて
ちょいとハイペースに走りますと
ステアリングフィールがイマイチ。
舵を長く当てるコーナーでは
切り始めてクルマが応答するまでが長いのです。

切る→曲がらない→もっと切る→曲がり始める→
舵が大きくてインに行きすぎる

ような感じです。
原因はというと全てへたってますので
順番に見るしかありません。

昨年末に車高を上げたので
まずはアライメント調整でトーをインに振ってみようと、、。
現状トーはほぼゼロなのでまずはこれで
初期応答を改善しようと思ったのです。
墨糸、鋼尺を用意して作業を開始しましたが
タイロッドが固着して調整出来ません。

ハンマーでどつこうが
スパナかけてジャッキで上げようが緩む気配なし。
ハイキャスがなければ左側で調整して
ステアリングホイールをずらすのですが
やりたくなかったので
タイロッドを交換する以外に仕方ない状況です。
トー調整をあきらめフロントデフのサイド側に
オイル漏れ跡が相変わらず付いてる。
それにしては小石がたくさん引っ付いているなと思い
何気なくシャフトブーツを触ったら切れておりました。

デフオイルでなくグリスだー。

100424_151515.jpg
100424_152236.jpg

午後三時。
タイヤを装着して近所の部品屋さんへ。
純正ではないブーツを購入。1400円也。
グリスは押し入れにあったような気がして買わなかった。

今回使用部品
100424_175829.jpg

つづく。

スポンサーサイト
category
故障系
Relation Entry

Comment

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/483-35fe8d88

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。