スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

GT-Rメンテ日記137

あまり気に入って購入したクルマでは
なかったが乗り続けることを考えると
そろそろ本気で対策しないと
いけない部分がある。

「雨漏り」

購入以来ずっと雨漏りは続いている。

記事にはしていなかったと思うが
運転席部分のカーペットがびしょびしょに
なるぐらいの水の侵入があった。
これは既に購入時点で施されていた
サイドシルウレタン充填によるものと
太いタイヤのせいでインナーフェンダーが
擦り切れて穴が開き
ブーストコントローラーなどのエンジンルームから
伸びた配線を伝ってバルクヘッドの水落としから
アクセルペダル上部の配線穴から水が侵入すると
いうダブルパンチであった。

サイドシル部は水抜きは不可能なのでカーペットを
めくって内側からパネル隙間をシールした。
配線穴もシーラントで塞ぎようやく止まった。
某有名ショップでの作業だと推測するのだが
お粗末な施工だ。
RECAROのシートレールの取付け基部は
すごい錆がでてケレンと再塗装が必要なほど
表面は荒れている。
これは購入してしばらくは気づかなかった点だった。

ここ1年ほどはトランク内の水侵入である。
こちらも1カ所からではなさそうだ。
少しずつ対策して以前よりはマシにはなった。
最初はトランク内のスペアタイヤのある場所が
「池」になっていた。
雨漏りしたらウェスト交換なんて、、。

R32型とは違いR33型はトランク後部の水路が
テールランプとボディの隙間を流すように
なっているようだ。
ただでさえコケやらゴミが溜まりやすいリヤウイング構造
だしゴミが詰まって水が落ちなくなれば
ウエストを乗り越えて水が侵入するが
試してみると水はけは悪くなかった。

あとはパネルの継ぎ目のシールが破れているのか?

と思っていたら夏頃に発見した部位はここである。
091231_111459.jpg
091231_103855.jpg

リヤウインドウガラス下端に付いているモール。
二枚目の写真のようにタッピングビス留めである。
ボディ側にはスクリューグロメットが使われている。

091231_111941.jpg

この中では黄色の部品である。
実車ではピンク色。部品に黒い物が付いている。
これが防水のためのものである。
グロメットをボディ側上部からはめ込み
ねじを締めるとグロメットの幅が広がって
グロメットは固定される。
現車ではその防水のためのスポンジ状のものが
ぺちゃんこになって水が入り放題の状態であった。
特に左右一番端からは酷かった。
本来ならグロメットを新品にというところだが
また経年変化で同じ事が起こるので
シリコンシーラントを塗布してグロメットを固定。
これでトランク右側の雨漏りは収まった。

左側は止まらなかった。
まだ他にあるようだ。

現在は写真の部分からポトポトと水滴が。
091231_103824.jpg

テールレンズのバックアップランプ内も水滴。
091231_111444.jpg

トランク内の左リヤコンビランプ上部にも
水跡と錆があり水滴も確認できた。
雨が降っているときはよく確認できるのだが
試験に水を流しても水は入ってこないのが
厄介である。

少しずつ怪しい場所を潰していくしかないのです。
テールライトも外したいのだが延長コードがなく
ドライヤが使えないので次回に、、。
今日はシリコンシーラントを車体組立時に塗られている
シールの上に盛ってみた。

091231_111407.jpg
091231_111419.jpg

目視では分からないような所から
入った水量ではないのでこの部分ではないと思うのだが。
しばらくはトライ&エラーの繰り返しでしょう。

ネットで検索するとR33型のトランクの雨漏りは
多いようです。
ボディのシール切れなんてトランク内にも
補強は必要なのか?
機械があれば補強パーツを制作してみようと思う。
R34型にならってトランクフロアステイから?

それにしても今日は凄い風で作業どころではなかった。





スポンサーサイト
category
修理系
Relation Entry

Comment

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/412-a1624918

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。