スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

むかしばなし5

高校に入りますとサバゲが始まります。
同じクラスにお寺さんの息子がいて
なんと  を持っている。
ではそこでやりましょうということに。

当時はBBに弾種が変わって
メインウエポンは
KG-9 マルゼン
img003 - コピー

敵にはすでにガスハンドガン
MGC ベレッタ93Rが。
ハンドガンですがケースレスで無敵状態です。
マルシン M1カービン
まだカートリッジ方式。
ほとんどが次弾を手動装填です。

そこに寺の息子が動いた。
マルシン スーパーエンフォーサー
M1カービンをぶった切ってサバゲ仕様前提。
ショットガンのごとくポンプアクションで
手動装填なのにバンバン発射してくる恐ろしい銃でした。

なのですが当時は飛距離も短く
なかなか当たることはありませんでした。

私は身も心もジョン・ランボーでしたので死にませんでした。
だからいつも 1 対 数人 の死ぬまでの長期戦。
穴を掘ったり木に登ったりの
ひたすら待ち続ける待ち伏せスタイル。
M16のプラモデル用のプラ製バヨネットを喉を
切られて死亡した敵もいました。

月2回ほどのペースでサバゲをしつつ
私の密かなる計画。
寺の息子の物量作戦に対抗すべく、、
こちらも予約をしてやっとこ手にしたウェポン

img003.jpg

当時最強?のガスフルオート
JAC スターリング
これにはみんな参ったようです。
フルオートはスバラシイですが
なにせマガジン1個なもので
一瞬にして全弾終了してしまいます。
弾が切れてもいいように計4丁は持って戦っていました。
今思えば、なぜマガジンを沢山持つという発想がなかったのか、、。

このあとも
電動ガスのWA ヤティマティックも導入。
もはや敵なし状態の高校生活でした。

戦闘中の昼食はお寺の息子のお母さんの
松茸ご飯を頂いたこともありました。

たまにそのお寺さんの近くをクルマで
通りますがこんな所までよく自転車で、、という
片道1時間ぐらい距離です。

WA ヤティマティックはいい出物があれば
もう一度手に入れたい一品です。

20代はいよいよ電動ガン時代です。

スポンサーサイト
category
GUN
Relation Entry

Comment

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/400-ba983463

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。