スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

M4A1 その10 ~HOPの巻~

組上げ後の試射で
「ションベン弾」となった件、その後です。

シリコンオイルも入手したので
塗布後、試射。

変わりませんでした。
飛距離もあまりにも短いし。

何かおかしいと思い
ホップアップチャンバーの点検をしてみた。

ノーマルならテイクダウンでインナーバレルは
簡単に外せますが
メタルフレームですとメカボックスを取り出すのと
同じ作業量です。
かといっても5分もかからないですが。

取り外したチャンバー
091120_115155.jpg


組んだときは気付きませんでしたが
Guarderって書いてあったんですね。

チャンバー側からバレル内部を覗くと
一目で問題の原因が分かりました。

インナーバレルの組み付けミスです。
私のミスです。

つまりインナーバレルが上下逆に付いてました。

いつもはインナーバレルをチャンバーに
仕込む時はクルクル回して入れます。
入ったらチャンバーを覗きながら
HOP調整ダイアルを回してHOPパッキンが
降りてくるか確認していたのですが。

それを忘れていたようです。

こんな感じで確認。HOP再弱位置。
091120_115326.jpg

HOP最強位置。
091120_115400.jpg


見た目だけでは不安だったら
HOP最強位置でチャンバーにBB弾を載せて
ダイアルをHOPを弱める方に回すと
ひっかかていた弾が落ちていくので
これもひとつの確認方法かと。

エライ凡ミスをしておりました。おはずかしい。

組上げて試射しましたところ
あらまあこんなに飛んでいくのねーと
いうぐらい変わりました。

調整幅はあまりないようで
HOP最強位置でもまだ少しHOPかけたいかも
というぐらいです。

チャンバーが変わったことで
命中率はどれだけ変わるかはまた後日。
ノーマルでは右下に集まる傾向でした。

それから射撃音ですが
しょせんエアガンですのでこの表現も微妙ですが
メタルフレームに響くピストンの衝撃音が
気に入ってます。

東京マルイ(トウキョウマルイ) COLT M4A1 CARBINE (コルトM4A1カービン)

東京マルイ(トウキョウマルイ) COLT M4A1 CARBINE (コルトM4A1カービン)



スポンサーサイト
category
GUN
Relation Entry

Comment

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/386-8bba99dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。