GT-Rメンテ日記97

いよいよといいましょうか
新型Rの発表もカウントダウンにはいりました。
予約も開始したとかで。
スペックもわからないのに。

スカイラインでなくなってしまったのは残念ですが
馬力規制もなくなり、32が出たときのような
インパクトとずば抜けた走行性能を見せて欲しいです。

たくさんのR34オーナーさんの乗り換えて頂いて
私の本命のR34VスペⅡも値段が下がればなーなんて思います。

R33を乗って3年
やはり愛着がイマイチ。
所有する喜びもなく、ドライバーズシートに座るだけで
ワクワクするようなこともないインテリア。
走りの性能が上がっていても
そんなのってスポーツを名乗るクルマには大事な気がする。

R32の時はよく走るでもなくシートに座っていたりしたもんです。
もう32に戻ることはないでしょうが。
座っただけでワクワクできるのってフェラーリF355とマイR32ぐらいでした。
ポルシェでもなく、コルベットでもなく、グリフィスでもなく、、、。

その時代の走りの性能No.1の実力に期待したいと思います。
こんな田舎に試乗車が来たらぜひ、試乗がてら近く
の山に逃走をはかろうと思います。


といいつつ最近はNSXの中古車を探していたりします。
もともとHONDAが好きなのであります。
3.2のタイプRなんかいーなーなんて。
設計的には失敗してるクルマだと私は感じてますが。
シートに座るとこれがなかなか。
ACURAも乗りましたが背中で唸るVTECサウンドが結構たまりません。
スポンサーサイト
category
GT-R
Relation Entry

Comment

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/358-5c455a9d