スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

GT-Rメンテ日記105

今年は車検であります。
4月1日満了ですが、そろそろ車高上げたり、水替えたり、
ベルト張ったりちょこちょこしていかないとという感じです。

最近はあまりうるさくないHKS SUPER DRAGGERもうるさく感じられ、
純正マフラーを物色してます。
他にもエアクリーナーBOX、ホイールなど。
年齢がそうさせるのか純正回帰傾向です。(車高は別ね。)
ガソリン高騰のせいもあり高速に乗ってもゼロブースト、80km巡航。
一人エコラン状態。この調子だと次のクルマはエルグランド?
FUGA?なんてことに。(MOCOかもしれない。)
 
頂いた年賀状にはみなさん

「GT-R買うの?」  

の文字がありました。
貧乏ですし、買えないのであります。
たとえ、買えたとしても維持費がばからしい。
そんなに性能を維持するのにカネのかかるクルマはカンベンであります。
私個人としては、新型あんまり買いのクルマではありません。
車重、1700kg越えは納得できません。

ベスモ3月号でいよいよバトルにGT-R登場です。
一発のタイムはたしかに速い。
ツルシで2秒台。
けどバトルはその車重のため、タイヤのタレで操縦性がタレてくる。
5周ぐらいでこの有様ですから。
開発側から1750kgの車重は300kmで走るのに必要との声を聞きましたが、
スーパーカーを名乗るにはちと疑問。

昔、車重の軽いフェラーリF40の谷田部でのテストを思い出しましたが、
280km超えてもビシッと走ってました。
1985年のクルマです。

直線番長のランボールギーニが最近では旋回マシンですから。

RRのポルシェみたいな化石レイアウトのクルマを
目標にしないでもっと上を目指して頂きたいです。
ラグジュアリーなし、材料置換した軽量バージョンが出たらまた評価も変わるでしょうか。

ハイテクデバイスなしのNSXの操縦性が光ってました。

私、ポルシェ嫌いではありません。
タイプ997なんて好きです。
スポンサーサイト
category
クルマ
Relation Entry

Comment

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/357-0d8cb5ed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。