M4A1 その5

ここからはロアフレームです。

ちなみに製造元のホームページに組立方が出てます。
INTRUDER SHOP

これを先に見ていればもっと早く出来ていた。

とりあえずノーマルフレームから移植する
部品を取り外します。

マガジンキャッチ、メカボ、グリップ、トリガーガード等々。
ノーマルレシーバーにあるセイフティレバーですが
右側にはメクラ栓があってネジをはずせません。
精密ドライバーの柄(手の平が当たるクルクル回るところ)
をフレームの内側のメクラ栓に当てて
外側に押してやると勢いよく外れます。

メタルレシーバーにノーマルの小物を取り付け。
セイフティレバー、ボルトキャッチ、トリガーガード。
091115_124351.jpg

セイフティレバーはマルイ純正では”セミ”時操作の
節度感がありません。
Guarder社製はボールではなく先端が針状でした。
いずれ機会があれば交換です。
マルイ純正でもいい方はボールがはまる穴を少し
広げると良いと思います。


組まれた事のある方には解るのですが
マルイノーマルフレームの組立順序でやると
組めません。
ですのでまたバラしました。

順序ですが
アッパーにチャンバーを挿入。
メカボをアッパーフレームの後ろから差し込んでおく。
その状態でメカボとロアフレーム合体という感じです。
それが解るまで何回かやり直しました。

091115_132306.jpg

ちなみにアッパーフレームのリヤピボットの耳部分ですが
M4がバッテリをフロントに置く都合左側が邪魔になり
メカボを入れられません。
今回は落としてしまいました。
ニッパーで根本に切れ目を入れながらねじ切りました。
配線を後ろに持って行くなら加工なしで。

こちらは必要なかったのですが
いちいちうっとおしいので切り落としてます。
チャージングハンドルを引いて逃がしておけば
でっぱりは避けられるようです。

091115_132740.jpg
スポンサーサイト
category
GUN
Relation Entry

Comment

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/323-4ea97980