スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

M4A1 その4

キットには説明書らしきものもなく
最初ちょっと戸惑うもノーマルのレシーバーをバラして
なるほどとなります。

ダミーボルト、チャージングハンドル関係です。
部品の付き方こそ違いますが仕組みはマルイと同じです。

091115_114716.jpg

上がGuarder社製、下がマルイ純正です。
クリップで挟んでいるのはダミーボルトの下側のレールとなる部分です。
フレーム内側とこの板状の部品のスキマにダミーボルトが
乗っかるのは純正と同じです。
今回はエポキシ接着剤で固定しました。

チャージングハンドルの戻りバネは
ノーマルとは違いフレームに直接ネジで留めます。
締め込んだ所でバネの向きがチャージングハンドルと
揃うように留めます。

アッパーフレーム内側とチャージングハンドルの動きが
渋いのでヤスリで当たりをとっておくと良いと思います。
チャージングハンドルの摺動部にはグリスを塗布しています。

フォワードアシストノブはバネを仕込んでピンを入れるだけでした。
アシストjpg

アッパーフレームの小物はこれで終わりです。

レール部の比較
091115_114811.jpg
左がノーマル、右がGuarder社製

ここまでは滞りなく終わりました。


スポンサーサイト
category
GUN
Relation Entry

Comment

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/322-fcbbacc2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。