スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

むかしばなし2

 これは中学二年頃だったと思う。

いつもガンプラを買うおもちゃ屋さんに
見慣れぬモノがあった。

モデルガンのプラモデル?
プラモデルのモデルガン?

M29 スミス&ウエッソン 44マグナム

詳しい事はK’s トイガン さんで制作記が紹介されています。
モデルガンのM29を探してみてください。

当時の値段は定かではないのですが
2000~3000円の間。

これは

「ダーティハリー」

あこがれの44マグナム

箱を開けると仮組された状態で
購買意欲をそそります。
敵の戦略にはまり買ってしまいます。

さっそく組立。
何やら接着剤をたっぷり塗って接着まで時間がかかるそうな。
組み始めると早く完成させたいという欲望
バレルには輪ゴムを巻き付けた状態ではありますが
1時間ほどでカタチになったように思います。

これはいちおうモデルガンなので
「発火」ということができるのです。
根が子供ですので分かっていてもやめられない。

完成後間もなく発火にはいります。
カートリッジの先端に一緒に買ってきた火薬をいれます。
シリンダにカートを装填。
シングルだったかダブルだったか記憶はありませんが
最初の発火でそれは起こりました。
想像していなかった訳ではありませんが

バレルが裂けたー

リボルバーですので音が鳴るだけなのですが
火薬の威力か衝撃か左右に8インチのバレルが割れました。
接着面が外れただけなんですけどね。
再び接着して今度は1日置いておきました。

モデルガンとしては見栄えの悪い仕上がりとなってしまいました。
スポンサーサイト
category
GUN
Relation Entry

Comment

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/317-b802a366

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。