ウエイトトレーニングの記録15

3月3週目からトレーニングを再開して
記録を付け始めたのが4月9日から
この日から3ヶ月が過ぎました。

この時点での目標であった
ベンチプレス 体重と同重量は達成できませんでした。
レッグプレス 体重の1.5倍は達成。
(スクワットでないので体重の負荷がないので甘めです。)

ベンチプレス達成度は85%
レッグプレス達成度は164%
(筋力曲線表より1RMを算出)

トレーニング実施日数
4月 14日(胸7日 背・脚7日)
5月 16日(胸9日 背・脚7日)
6月 17日(胸9日 背・脚8日)

月に一度は背中のトラブルで停滞するので
ウェイトの増加はなかなか進みません。
特に6月は中盤までいい感じで来てましたが
背中の肉離れで1週間休養で6月始めの記録に
戻ってしまいました。
献血も少し影響したようです。

挙上ウェイトに拘らず効かせるようにと
言い聞かせていますがウェイトが増えると
モチベーションも変わるので増やしたいところです。
救いと言えるのは体重の増加(3.7kg)と
上腕囲の増加(3.5cm)です。

マッスルメモリーという言葉がありますが
この3ヶ月はこれに助けられたようです。

新たな目標

12月終了時点で体重75kgに設定します。
各部サイズはこの体重になれれば
それなりにはなると思うので体重だけで。

いっしょにトレに励んでいる人達からも
急激なサイズアップに驚きを与えているので
それを励みに頑張ろうと思います。
周りの方々は健康増進のための運動をされていて
筋肉付けに来ているのは私一人?という感じです。


摂取サプリについて

現在はプロテインとクレアチンです。
プロテインはトレーニング後に1回です。
WEIDERのマッスルフィットプロテイン バニラ味。
パウダー20gと牛乳200ccでタンパク質20g摂取できます。
100%アップルジュース50cc+牛乳150ccでバナナの味
アップルジュース200ccでピーチ味に変身します。
トレーニングしない日は就寝前に飲むこともあります。

クレアチンはザバスの製品です。
ローディング期なしでトレーニング開始1時間前ぐらいに
2gをアップルジュースで飲んでいます。
1日5摂取との記載がありますが
体重1kgあたり0.03gでよいとの説もあるのと
溜まってきたら効いてくるかなと思い少なめの摂取です。

プロテインは体重増加に多いに役立っている
と思います。
食事を含めても1日のタンパク質摂取量は50~60gで
決して多くはありません。
体重1kgあたり2gという話もありますがそんなには
摂っていません。
クレアチンはというとこれといった劇的な効果は
発現していません。

トレーニング直前はキャラメル1個食べます。
トレーニング中もしんどくなってきたらキャラメルを
食べます。

夜食に炭水化物が以前は毎日でしたが
ウェストを減らしたいので極力我慢。(4cm減った)
時々食べてしまいますが、、、。

お昼は白ごはんをふつうに食べますが
夜ご飯は減らすようにしてます。
減らすとは言っても以前は1回の食事で2合食べてたのが
小さなお茶碗1杯です。



スポンサーサイト
category
ウェイト
Relation Entry

Comment

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/299-9a368c5e