最近のVista

 前からその症状はあったのですが
気候がよくなり気温が上がったせいか
Windows7 をインストールしてからというもの
やたら

ブルースクリーンで再起動が頻発

特に何をしている時というのはなく
日に何度も落ちることもあれば落ちないことも。

ディスプレイドライバーの応答停止が原因と
Windowsは知らせてくれますが新しいドライバーを
入れても改善せずでした。

そこへ

PC起動後 Explorer.exe が応答せず
いつまで経ってもデスクトップのみが表示されているばかりで
使える状態にはなりません。
Alt+Ctrl+Del で一旦スリープのちに起動すると
今度はエクスプローラーも応答しておりタスクバーが表示される
といった具合になりました。

強制終了で Windows が壊れたのか
はたまたやたらとアプリを入れまくって動きも起動も
遅くなっていたので余っているボリュームに
Vista Ultimate をインストールしてみました。

今のところブルースクリーンエラーもなく
システムに負荷をかけても大丈夫です。

これで
Cドライブ:Vista Ultimate
Jドライブ:Windows7 RC
Zドライブ:Vista Ultimate

メールは google の imap なので問題なし。
ドキュメント、ミュージック、ピクチャなどのアイテムは
Cドライブのものを読み込むようにショートカット作成。
バックアップとして

RealSync という無料アプリを使ってみました。
シンプルで使いやすくいいと思います。
コピーと削除を選択しておくと
CドライブとZドライブのたとえば”ドキュメント”を同じ状態に
しておけます。
すなわち同期です。

今回はアプリも必要以上にインストールせず
Cドライブのものを起動できるものは
そのままショートカット作って使ってます。

この方がレジストリも汚れないし
ゴミも出ないので良いかなと。

相変わらず Windows7 の新規ツールバーは登録できず
こちらのブログへもそのキーワードでお見えになる方
多いですが未だ解決策は見つかっておりません。
1週間ほど起動していないので情報は古いです。
スポンサーサイト
category
主に自作パソコン
Relation Entry

Comment

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/285-17d4e746