スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

ラジコンヘリ入門記32

今週末もあまり天候がよくありませんでした。

昨日は昼頃に1回
本日は夕方に1回

昨日は風が少し強め。
ここのところの練習頻度が低いせいか
挙動はかなり大きめ。

ヘタになってる。

と思いながらも練習。
始終フラフラでした。

本日はトレーニング後で飛ばそうと持ち出してましたが
大雨と強風。

夕方には雨も上がったのですが風が、、。

でも強行。

風はあるのですがなぜか昨日より挙動はマシ。

カラダが忘れていたのでしょう。

スタートはホバリングピッチ マイナス一目盛(純正送信機です。)
      ピッチトリム    プラス一目盛

ローター速度を上げた方が風には良いかと思いましたが
体感できず。
舵に対する挙動も大きいので

      ホバリングピッチ プラス一目盛
      ピッチトリム    ニュートラル
      (無風時によく使う設定)

風があってもこちらのほうが自分には合っているようです。

以前は時折吹く強風に高度が急激に変化する
というのがかなり恐怖でした。
反射的にスロットル(ピッチ)を抜いて高度を下げて→
着地のようなことを繰り返してました。

風が吹いている場合でもいつも機体を風上に向けてません。
だいたいは横風を受けるような格好になります。

本日は風もあることだし出来るだけ
高度変化のない挙動を心がけました。

風に合わせてスロットルを上げたり下げたり
着地してしまわないように。

風の吹く方向にローター上面を見せる操作をすると
(機体正面から風が吹いていてエレベーターを前に入れた場合)
ローター上面から風が当たるので高度が落ちます。
すかさず落ちないようにスロットルを上げる。
大きめに操作をしています。
機体が上昇するのにはタイムラグがあると言うか
風のチカラ分パワーがいるような感覚です。
だから大きめに打って戻していくカンジです。

逆に風の吹く方向にローター下面を見せる操作をすると
(機体正面から風が吹いていてエレベーターを後ろに入れた場合)
ローター下面から風が当たるので高度が上がります。
落ちるより上がってしまう方が恐怖感が大きいので
はじめの頃はスロットルを急激に下げていました。
こちらは風の強弱でかなり変わりますが
少しずつスロットルを戻していくような操作感覚です。
風が強いとピッチを抜いてもぜんぜん高度が落ちない時もあります。
ですが突風時はスロットルを急激に下げることはありますが。

基本的には
「持って行かれるー」
と思いながらすこーしずつスロットルを戻して
あまり急激な高度変化がないように練習しております。

風があるとちょっとガックリですが

意外と自分は強風が好きです。
アクティブに操作しているカンジがいいのだと思います。
風がないと後方視点ホバもあきてしまうからでしょう。

本日は事なきを得ましたが

1秒ぐらいノーコン&脳コン(同じ事ですが)
その間無操作で落ちると思いました。
機体が急に左旋転して対面状態で右へ流れてしまいました。
なぜか自分は何もしようとせず機体の姿勢は悪くなかったので
すこーしずつスロットルを抜いて降ろしました。

以前に墜落した状況でしたので
ちょっと焦りました。
少しは上達しているのでしょうか?
スポンサーサイト
category
ラジコンヘリ
genre
趣味・実用
theme
RCヘリ
Relation Entry

Comment

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/242-c6de91a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。