スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

ラジコンヘリ入門記 KING 調整編

「ラジコンヘリ 入門」

というキーワードでこちらへ来られる方も多いので
E-SKY社製 KING 限定ではありますが
ホバリングに向けた調整方法を書きたいと思います。
かくいう私も購入後RCヘリについての知識が全くなく
いきなり可変ピッチヘリの道に入ってしました。

そのおかげで飛行に必要な調整方法も一から調べるしかなく
かなり回り道をしましたので少しでもお役に立てばと思います。

ここで紹介する方法等は100%正解ではないかもしれません。
現在では無風であれば2m四方の中でホバリングも
できつつあるので間違いではないと思います。


まず箱を開けて何をしましょう?

リポバッテリを充電してください。
充電が完了したら送信機に電池を入れてください。
ここでいう送信機は純正品を指しています。

次にメインローターを外してください。
万が一の為に外しておきます。
これから行う方法では送信機を操作しますので
ローターが回転してしまうとかなり危険です。

キャノピーを外してください。

キャノピー

次にアンプとモーターの配線を外します。
ブラシモーターはコネクター、
ブラシレスモーターは赤、青、黒の配線のうち
どれでもいいので2本外します。
1本だけだとモーターは回ります。

090429_194918.jpg

送信機の電源を入れてから
機体のアンプにバッテリーを繋いでください。
これでモーターは回りませんが
送信機でサーボを動かせるようになります。
この状態で調整していきます。
できれば調整の作業中はバッテリーは
こまめに外して調整の確認時にまた繋ぐ方が
負担が減ります。

次のページに続く


スポンサーサイト
category
ラジコンヘリ
genre
趣味・実用
theme
RCヘリ
Relation Entry

Comment

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/170-df8746cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。