スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

visata と 7 とメール

こんばんは。

Windows7よりお送りいたします。


Windows7 けっこう私の環境では固まります。
タスクバーに新規ツールバーを追加しても
スリープ、シャットダウンを問わず
起動すると消えてしまう。

便利なところ。

タスクバーの右端にマウスを移動すると
クリックなしでデスクトップが透けて見えます。
クリックするとデスクトップを表示。

090413_193253.jpg

ビスタと7を気分で替えていると
困るのがメールです。

POPサーバー使用では同期しないので
設定を互いのフォルダから手動で更新しないと
ビスタ、7のどちらかしか見れないメッセージが出来てしまいます。

そこでGoogleのGmailのサービスにあるIMAPを
導入してみました。

一般的にはPOPサーバーからメッセージをダウンロード
落としたメールはサーバーから消去。
なので同期できない。

IMAPアクセスではサーバーと相互通信します。
メールソフトでフォルダに振り分けたり
メッセージを削除などの変更を加えると
サーバー上でも同じように変更されます。
逆もまた同じです。
サーバー上のメールをPCの中にあるように
扱えます。
大変便利です。

職場、携帯、自宅等場所を変えても
最後に使った状態でメールが出来るというと
イメージが分かっていただけるでしょうか。

実際にはGoogleにアカウントを作る。
GmailでIMAPを有効にする。
外部メールアドレスをGmailのアカウントに登録。
メールクライアントソフトのアカウントをIMAPで設定する。

といいた感じでしょうか。

当方はMozilla Thunderbirdですのでメールの設定も
Profile フォルダをコピーするだけなので
移行が簡単です。


スポンサーサイト
category
主に自作パソコン
genre
コンピュータ
theme
Windows 7
Relation Entry

Comment

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/158-38ff0961

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。