模型製作

大和 (14)

こういうものが家にあります。

「戦艦大和」です。

全長130cm以上の大型プラモです。
ウォーターラインシリーズや1/350のものは30年ぐらい前に作りました。池に浮かべて沈没したこともありました。
小さい頃模型屋さんのウィンドウに飾ってありました。
自分の背丈ほどもあるこのプラモが。
いつかは必ずと思い手には入れてみましたがなかなか作るとなると始められません。

 すでに最後に製作したのは以前にもご紹介したスケールカーです。あれから18年が過ぎようとしています。
私が持っている技術も今や化石ではないでしょうか。
作るならば超ディティールしたいところですが、エッチングパーツも高いし製作用の道具も筆、ガンからまたいちから揃えないとなにもないし、お金もかかります。

 単純な話、どこで作るの?といった問題もあります。
いつかはと思い関連図書も集めていましたがヤフオクでいくつかは売ってしまいました。

 そこでプラモも出品してみました。作らないで眠せておくのももったいないので。

落札されなければ作ることにしました。
となると今出品中の関連図書も必要となるのですが、、、。

沖縄特攻時を再現したいと考えているというかそれが一番好きなのです。高角砲足りないのどうするの?作っちゃうの?
とかいろいろ問題が山積です。
1年以上はかかるかもしれませんね。

高校卒業以来20年訪れていないよく自転車で通った模型屋さんにも言ってみたいと思う今日この頃です。
スポンサーサイト
category
プラモデル
genre
趣味・実用
theme
模型・プラモデル・フィギュア製作日記
Relation Entry

Comment

Trackback

http://gtrmentenikki.blog113.fc2.com/tb.php/118-73cc5ff8