Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

むかしばなし5

高校に入りますとサバゲが始まります。
同じクラスにお寺さんの息子がいて
なんと  を持っている。
ではそこでやりましょうということに。

当時はBBに弾種が変わって
メインウエポンは
KG-9 マルゼン
img003 - コピー

敵にはすでにガスハンドガン
MGC ベレッタ93Rが。
ハンドガンですがケースレスで無敵状態です。
マルシン M1カービン
まだカートリッジ方式。
ほとんどが次弾を手動装填です。

そこに寺の息子が動いた。
マルシン スーパーエンフォーサー
M1カービンをぶった切ってサバゲ仕様前提。
ショットガンのごとくポンプアクションで
手動装填なのにバンバン発射してくる恐ろしい銃でした。

なのですが当時は飛距離も短く
なかなか当たることはありませんでした。

私は身も心もジョン・ランボーでしたので死にませんでした。
だからいつも 1 対 数人 の死ぬまでの長期戦。
穴を掘ったり木に登ったりの
ひたすら待ち続ける待ち伏せスタイル。
M16のプラモデル用のプラ製バヨネットを喉を
切られて死亡した敵もいました。

月2回ほどのペースでサバゲをしつつ
私の密かなる計画。
寺の息子の物量作戦に対抗すべく、、
こちらも予約をしてやっとこ手にしたウェポン

img003.jpg

当時最強?のガスフルオート
JAC スターリング
これにはみんな参ったようです。
フルオートはスバラシイですが
なにせマガジン1個なもので
一瞬にして全弾終了してしまいます。
弾が切れてもいいように計4丁は持って戦っていました。
今思えば、なぜマガジンを沢山持つという発想がなかったのか、、。

このあとも
電動ガスのWA ヤティマティックも導入。
もはや敵なし状態の高校生活でした。

戦闘中の昼食はお寺の息子のお母さんの
松茸ご飯を頂いたこともありました。

たまにそのお寺さんの近くをクルマで
通りますがこんな所までよく自転車で、、という
片道1時間ぐらい距離です。

WA ヤティマティックはいい出物があれば
もう一度手に入れたい一品です。

20代はいよいよ電動ガン時代です。

スポンサーサイト
category
GUN

むかしばなし4

前回から間が開いてしまいました。

中三のエアガン生活です。

その頃になりますと同じ学年にエアガンを所有する
者もチラホラ。

まだサバイバルゲームという名前の遊びを
知らなかったと思うのですが
自然と集まった4人で撃ち合いをすることになりました。

みんなハンドガンです。

舞台は 学校
時間は 昼休み

弁当を5分で終了。即、戦闘開始。

教室の前と後ろに二人ずつ撃ち合うという
今では考えられないスタイルです。

机と椅子が遮蔽物、バリケードです。
しゃがんだ姿勢からスキを見て
立ち上がって発射です。

まだカートリッジ方式、ツヅミ弾ですので
無駄弾は撃てません。

まだ食事中の女子を盾にするなんてことも。

そのうちしゃがんだまま机の間の空間からお見舞い
なんてことも。
当然、しゃがんだ状態の目線上なので、、
弾が当たるのは 

そんな遊びを毎日しておりました。
だんだんエスカレートしていきまして
休み時間も廊下や中庭から狙撃されたりしたり
いきなり後ろから羽交い締めにされたりしたり
もういつ撃たれるか分からない緊迫の学校生活。

私はでかいオートマグをショルダーホルスターにいれて
登校するようになりました。

この頃ぐらいに
男の子って基本、銃スキなんだーって感じました。
見せて撃たせたら買いに行きよります。

その悪友が同じ高校に入り
新たな銃所持者も現れ高校1年に
いよいよサバイバルゲームを始めます。
category
GUN

M4A1 その15

急なんですが

タニオ・コバのM4に惹かれています。
エアガンとしてよりも
ガスで作動するモデルガン的な興味、魅力です。

レシーバーの刻印が気に入らないだけです。
電動のフロント廻りも利用出来るようだし。
抵抗があると言えば高いマガジン。

価格がネックです。
エアガンも昔とは違い値段が高くなったなーと思う。

これまでタニオ・コバの製品は買ったことはありませんが
よさそうです。

WAのM4を見ても欲しいと思わなかったのに。

M4、2丁というのも抵抗あるが
メカが違うので別物ということで。
category
GUN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。